HOME > リンク情報

合同会社設立 更新情報

.............

平成29年8月5日  当会計事務にて所求人募集行っています


角印の作成

 

角印は飾り印とも呼ばれ、通常 請求書・領収書に押印するものです。
賞状に押印されるのも角印の1種です。

合同会社の設立の際に、会社代表印・銀行印と一緒に作成するのが良いでしょう。
でも、請求書・領収書等を作成する機会のない会社は、作成しなくても問題はありません。

 

1.材質

材質は、会社代表印と同様、木の柘が一般的です。
他の材質は、会社代表印と同様で牛角・黒水牛・ぞうげ・チタン等いろいろあります。

角印に限って、シャチハタの様に朱肉不要のゴム印で作っても問題ありません。
(逆に、朱肉いらずで便利かもしれません)

 

2.大きさ

角印の大きさには制限はありません。
会社代表印のように、法務局等へ届出は不要だからです。

でも、あまり大きすぎず・小さすぎずの形が良いかと思います。
請求書とのバランスを考えたほうがよいかと思います。

 

3.文字の書体

文字の書体は、会社代表印の様にさまざまあります。
篆書体 吉相体 古印体等様々で、個人的には篆書体がきれいに見えます。

 

4.形

角印の形は、正四角形が良いです。
楕円形のものを見たことがありますが、正四角形がよいです。

 

5.値段

会社代表印と同様、値段はピンキリです。
大体、会社代表印と同じ値段です。

街中のはんこ屋さんで、口コミ評判の良いところにお願いし1本6千円から1万円程でしょうね。

ネットでの激安印鑑は止めた方がよいです。
経験上、押印時の質感があまりよくありません。

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

.............


(活動地域一覧)
東京都23区:千代田区・中央区・新宿区・港区・豊島区・渋谷区・板橋区練馬区・中野区・品川区・文京区台東区・目黒区・荒川区・大田区・世田谷区・江戸川区・杉並区・足立区・江東区・墨田区・葛飾区・北区・武蔵野市・三鷹市/埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県