HOME > リンク情報

合同会社設立 更新情報

.............

平成29年8月5日  当会計事務にて所求人募集行っています


労働保険の加入

 

会社設立後、社員・アルバイトさんを雇った場合、労働保険に加入しないといけません。

労働保険は、雇用保険と労災保険2つを指した総称です。
社会保険と異なり、会社負担額もそれ程高額でないため必ず加入はしておいてください。

義務でもあり、又従業員のためにもなります。

@雇用保険
失業保険を代表とし、従業員が会社を退職した場合次の職場に就職するまでのサポート(例:生活・活動費に充てるため失業保険を支給)を行うものです。

A労災保険
従業員が、通勤や仕事中怪我等をした場合に、その治療費を支給するものです。

 

労働保険の保険料

 

@雇用保険
年度により異なります。 次のものは平成24度分です。
従業員と会社がそれぞれ負担をします。

 
@従業員負担率
A会社負担率
B保険料率計/@+A
一般の業種
0.5%
0.85%
1.35%
建設業
0.6%
1.05%
1.65%
農林水産、清酒製造業
0.6%
0.95%
1.55%

 

A労災保険

雇用保険と異なり、労災保険は会社が全額負担いたします。(平成24年4月1日)
代表的な業種のみ記載しておきます。

 
会社負担保険料率
サービス業等一般的な事業
0.3%
卸売業・小売業・飲食店・宿泊業
0.35%
金融業・保険業・不動産業
0.25%
その他建設業
1.9%
その他製造業
0.7%

見てお分かりの通り、危険な業種ほど保険料率が高いです。

 

一般的な業種の会社負担保険料

 

労働保険に加入すると、実際会社はどれくらい保険料を負担するかの目安を下記に記載しておきます。

ご参考にしてください。

年収400万円のサービス業の社員

400万円×(雇用保険料率0.85%+労災保険料率0.3%)=46,000円

・当事務所各種士業様と提携しております。

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

.............


(活動地域一覧)
東京都23区:千代田区・中央区・新宿区・港区・豊島区・渋谷区・板橋区練馬区・中野区・品川区・文京区台東区・目黒区・荒川区・大田区・世田谷区・江戸川区・杉並区・足立区・江東区・墨田区・葛飾区・北区・武蔵野市・三鷹市/埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県