HOME > リンク情報

合同会社設立 更新情報

.............

平成29年8月5日  当会計事務にて所求人募集行っています


会社設立日

 

合同会社の会社設立日は、法務局に設立登記申請書を提出した日です。
こちらでは、会社設立日のポイントを述べたいと思います。

 

1.法務局が開いている日

法務局が開いている日でないと提出できませんので、土日・祝日・年末年始の休みの日には申請書は提出できません。

 

2.何日とするか

1ヶ月31日ほどの日付の中で、何日を会社設立日とするかは、もう社長の好きづきです。

早く会社設立を望んでいる場合は、考える余地はありませんが、少し時間がある場合は次のようにしたら良いでしょう。

@好きな数字日
A記念・思いれのある日にち(誕生日・何かの記念日等)
B語呂合わせの良い数字日(例:2012年3月4日等数字が続く)

 

3.縁起の良い日

数字とは別に、よくカレンダーに大安・先勝等載っているものがあります。
六輝の吉凶と呼ばれるものです。

縁起を担ぐため、よく社長さんたちはこの日付を気にします。
参考にこの内容を記載しておきますので、ご参考にしてください。

 @先勝(せんかち) 急用や訴訟などに用いて吉の日。午後は凶
 A友引(ともびき) 正午のみ凶。朝夕は祝い事に用いて吉
 B先負(せんまけ) 緒事控えめに静観がよい。午後は大吉
 C仏滅(ぶつめつ) 何事をするのも忌み慎むほうがよい日
 D大安(たいあん) 何事をするにも上吉の日
 E赤口(しゃっこう) 新規事業開始その他何事をなすのも忌むべき日

 

4.郵送・ネット申請でも可能

今は直接法務局に行かなくても郵送で提出したり・ネット申請でもできます。
便利な世の中になりましたね。

@郵便での提出は、その郵便が法務局に届いた日が会社設立日となります。
Aネット申請では、データをネットで申請し、そのデータが法務局に届いた日が会社設立日となります。

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

.............


(活動地域一覧)
東京都23区:千代田区・中央区・新宿区・港区・豊島区・渋谷区・板橋区練馬区・中野区・品川区・文京区台東区・目黒区・荒川区・大田区・世田谷区・江戸川区・杉並区・足立区・江東区・墨田区・葛飾区・北区・武蔵野市・三鷹市/埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県